医師 転職・求人・募集は 医師専門のポータルサイト

医師 転職サイト 医師 転職TOP 医師会員登録
|初めての方はこちら |D-netについて |会社案内 |サイト運営ポリシー|
国際医師への道

日本の医師免許と海外の医師免許制度

海外で、医師として活動するには、次の海外適用以外は、原則として、現地の医師免許を所得する必要があります。

日本の医師免許が、海外で、適用されるケース

ケース1:二国間協定制度で定めれられている場合

適用国は、イギリス・フランス・シンガポール。ただし、人数制限があり、実質的に就労するのは難しい。

イギリス
■日本人医師の英国での診療
日本人医師は、現地邦人団体の日本人クラブなどからの要請があった場合のみ、医療行為が 認められる。人数は数人に限定。外務省などが、主に公的病院関係者から選抜。
■英国人医師の日本での診療
イギリス人医師の場合も、数人のみに許可。イギリス人の医療行為を行う3病院での診療に限 られる。該当病院は東京メディカル&サージ病院、東京ブリティッシュ病院、神戸海星病院。
フランス
2国間の取り決めは10年以上前に締結。
■日本人医師のフランスでの診療
日本人医師は4名までが認められる。
■フランス人医師の日本での診療
フランス人医師の日本での医療行為は2名までが認められる。
シンガポール
2002年に新しい取り決めが締結。
■日本人医師のシンガポールでの診療
日本の免許所持者であれば無条件で相手国政府に医療行為を申請できる。
但し許可が得られる人数は限定され、日本人医師は15人まで。
また自由な医療活動が認められ開業も可能。
■シンガポール人医師の日本での診療
シンガポール人の日本での許可人数は、日本の医療免許試験英語版合格者のみ5人まで。
勤務地域も限られ、外国人のみしか診療できない。

ケース2:相手国政府の許可を得て、就労する場合

■医療機関、研究機関などから優秀な技術を必要とされ、特別に招聘される場合
■JICAによる、医師派遣の場合
■途上国など医師免許が確立していない国で、相手国政府の許可を得た場合
■民間ボランティアで、相手国政府の許可を得た場合
■医師不足が顕著な国で、外国人医師を誘致し営利診療を認める場合
■病院不足が顕著な国で、外国資本による病院設立運営の場合

現地の医師免許を所得する方法

日本の医師免許を持った方が、臨床研修を受け、試験に合格することで、現地の医師免許を所得する方法。
ただし、アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、ニュージーランド、南アフリカ、スイス、デンマーク、 フィンランドなど、限られた国のみ。

アメリカ
■医師免許
アメリカの医師免許は州ごとに資格審査、試験を行ない、その地域で通用する医師免許証を発
行。通常2~3年ごとに免許証は更新され、更新時には講習の受講が必要で、連邦政府の医師 免許証というものは存在しない。
■外国人の取得
外国人医師が医師免許証を取得するには、アメリカでの1~2年の臨床研修が必要。
ただしアメリカは医師が過剰傾向にあり、外国人医師の臨床研修を制限する傾向があると共に、 アメリカで開業するには米国医師免許に加え、移民査証(永住権)の取得が必要。
■臨床研修.研究留学
臨床研修するためには定められた試験に合格することが必要。
研究留学の場合は、留学先の確保のみ必要で、試験などはなし。
査証資格は就労が可能なJ査証またはH査証。
■医科大学
アメリカの医大は卒業するとDoctor of Medicine(M.D)、Doctor of Osteopathy(D.O)の称号が もらえる。開業するにはUSMLE Step3に合格することが必要。
医科大学のレベルは高く、日本の大学院レベルに相当。
カナダ
■医師免許
医師免許は州ごとに資格審査、試験を行ない、その地域で通用する医師免許証を発行。
■外国人の取得
外国人への医師免許を制限している州もある。
■臨床研修.研究留学
外国人医師がカナダの医師免許を取得するには1年間の臨床研修が必要。
臨床研修するためには、定められた試験(Medical Council of Canada Evaluating Examination) に合格することが必要。研究留学の場合は試験不要。
イギリス
■医師免許
規定の学問を履修した者のみ医師登録が可能。
■臨床研修.研究留学
イギリスで外国人医師が臨床研修するにはlimited registrationが必要。
登録には2通りがあり、PLABテストへの合格と研修先を必要とする方法、ODTSと呼ばれる専門 医研修システムに参加する方法がある。
臨床を行わない研究留学の場合は、留学先の確保のみ必要で試験などはない。
■イギリス永住権制度の優遇措置
イギリスの医師免許所持者は、ポイント制永住権制度の査定にて50点が加算される。

 

医師の会員登録医師の会員登録

医師 転職の支援

医師 転職サポート 医師 転職サポート医師 転職サポート ポイント還元 医師転職マニュアル 転職ナビ 人材紹介会社 医師求人

通信の暗号化について
当サイトは、個人情報に関する通信においては、安全を規してSSL(Secure Socket Layer)を使用しています。

SSL グローバルサインのサイトシール

医師の会員登録国際医師への道医師 転職Q&A医師求人(医療施設)に関するQ&A医療施設の投書箱紹介会社ランキング無料スポット求人広告|

本サイトの便利な使い方産業医医師 転職のブログプロが教える面接の極意メルマガボランティア

会社案内プライバシーポリシーサイトマップお問い合せリンク

Copyright© 2010 SIPS( ITC Coop.) All Rights Reserved.